格安スマホ「mineo(マイネオ)」の速度や料金などの評判まとめ

格安スマホ「mineo(マイネオ)」の速度や料金などの評判まとめ

ケイ・オプティコムの格安SIMの月額費用と解約に関して

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、mineoではどのようになっているのか説明します。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、どれだけ携帯料金がお得になるか、計算してみてください。ということで、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

mineoの月額プラン・初期費用

mineoの料金は、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、今使っているスマホと同じような使い方をしたい場合は、データ通信専用SIMではダメで音声通話機能付きSIMを選ぶ必要があるんです。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円です。

データSIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの最低利用期間

mineoの解約縛り、契約する前に、把握しておいてください。mineoには最低利用期間が設定されていないため、解約違約金は発生しません。解約違約金が発生しないという事は格安スマホを気軽に試せるので、最も適しているMVNOと言えます。しかし、MNP転出を1年たたずにしてしまうと12,420円の手数料が必要となります。音声通話SIMをご利用の方は、この点を良く考えて契約していただければと思います。

mineoの通信速度

mineoが用意しているプランの通信速度にについて説明したいと思います。mineoのドコモ回線を使うDプランはドコモと同じあの高速な最大225MbpsLTE回線ですし、同様にAプランでもAU回線のLTEで最大225Mbpsになります。回線が混んでいる時は速度が落ちるということがよく言われていますが、キャリアで契約している方が、断然通信速度は速くなります。昼夜問わず安定した高速通信を必要とされるのであれば、キャリア契約の方がおすすめと言えるでしょう。しかし、一月あたりの料金は断然安いので、これらを加味しても、mineo含め、格安スマホは素晴らしいサービスだと思っています。

mineo Aプランでの通信制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、定められた量以上のデータを通信したユーザは、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。利用量が通常の範囲であれば、制限の対象になることはまずないと思われます。契約プランごとの規定容量は規定されていないようで、Aプランは、全プラン共通で3日で3GBが規定値となっているようです。

mineo docomo回線プランでの帯域制限

mineoのdocomo回線プランでは、直近3日間の合計通信量が制限値を超えた場合に通信速度が制限されることがありません。動画やゲームをしたりしなかったりで、日々のデータ通信量が一定でなく大幅に変動する方は、auプランよりもドコモプランで契約したほうが、3日制限に掛かる心配が減るでしょう。この様に、自分にとってどのプランを選ぶのが最適か、良く考えて選択する事をお勧めします。

mineoのチェックポイント

mineoは格安SIM・格安スマホを取り扱っていてdocomo、auの回線を利用しているMVNOです。もしドコモやAU、ソフトバンクなどの他社からの乗り換えを考えているならば、月々のスマホ代をかなり安くすることができるので、大変お得なサービスと言えます。格安SIMを月額料金1,310円で利用する事が可能で、格安SIMの中でも低価格を実現して話題なのが「mineo(マイネオ)」というサービスです。マルチキャリアMVNOを国内初で提供しているのが「mineo(マイネオ)」で、現在提供している回線は、docomoとAUの回線プランをラインナップしています。通話の品質やエリアはdocomo・AUのキャリア機器とまったく同じなので、繋がりやすさもお墨付きです。さて、それでは、早速、mineoのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomoとAU回線を使った格安SIM

格安スマホサービスを提供をしている株式会社ケイ・オプティコムは、mineoというサービスにおいて、docomoとAUの回線2つを利用してプランを用意しています。回線はキャリアの設備を利用しているので品質は保証済み、電波の対応エリアもdocomo、AUと全く変わりません。docomoやAUで購入したスマホをSIMを入れ替えるだけでそのまま使用することができるので、新たにスマホ本体を購入する必要もないです。高い端末代が必要ないので、お得に乗り換えることが出来ます。mineoで販売されている格安スマートフォンを購入し、利用することもできます。全国隅々まで対応しているキャリアの回線を安い価格で利用することができ、自分でdocomo、auの回線の好きな方を選択する事が出来ます。プランごとに料金が少しずつ違うので、その点を見比べながら、検討してみると良いでしょう。

高品質通話VoLTEプランあり

mineoは、最新のVoLTEに対応するSIM及びプランの提供を始めました。VoLTEとは何かと言うと、今までの通話音質よりも、さらに良くなった、たくさんある通話方式のなかでも最先端の技術です。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音しか拾えませんでした。このVoLTEは、50Hz~7kHzの音質を届けることが出来るようになっています。これで、従来よりもかなり高音質での通話が実現したということです。mineoを選ぶにあたり、このVoLTE対応プランがあるというのは、かなり大きなメリットになります。

容量繰越しOK

mineoの場合、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、月によって使うデータ量が変わる方にも、不安にならず使用できるのも嬉しいですね。

mineoスイッチでデータ量節約

mineoの機能のひとつに、mineoスイッチというものもあり、高速通信と低速通信の二種類から任意に切り替えることが出来ます。この機能によりデータ消費量を抑えることができてとても便利です。ケースバイケースでmineoとWi-Fiのスイッチを切り替える事により、データ量を抑える事が出来るので、より低額なプランで事足る事もあるでしょう。スマホ料金を節約したい方の味方になることは間違いないですね!

いま開催中のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)