IIJmioの格安スマホの評判と速度と料金について

IIJmioの格安スマホの評判と速度と料金について

IIJmio格安SIMの特色まとめ

株式会社インターネットイニシアティブからの格安SIMと格安スマホのサービスみおふぉんについてご紹介いたします。インターネットイニシアティブという会社は、最近話題の格安SIMサービスを早いうちから提供していて、格安SIMが出た当時の利用者でしたら、老舗的存在の会社です。格安SIMアワード2015顧客満足度調査では、総合部門の最優秀賞を受賞したほどの実績があるのです。ブランドイメージや充実した顧客のサポート体制がプラスとなり、受賞に結びついたのでしょう。早速ですが、IIJmioのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。IIJmioについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoエリア対応の格安SIM・格安スマホ

IIJmioはdocomoの回線を使用しています。ですので、通話の品質はdocomoと比べてもなんら変わりはありませんし、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。IIJmioの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。また機種を変更したい場合は、新たにSIMフリースマホをセットで購入することも可能です。既にdocomoのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでIIJmioが使えるようになりますので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。IIJmioは、格安スマホサービスです。docomoの信頼のクオリティをそのままにスマホが使える、賢いあなたにぴったりのとってもお得なサービスです。

話題のバースト機能│低速時もより快適な通信

IIJmio、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。そこでこのバースト機能とは、いったいどんな機能なのかを説明します。バースト機能とは、制限がかかり低速通信となっている時にでも、最初の1~3秒間だけ通信速度を高速に切り替えることで、画面に表示されるウェブページの読み込みを向上させることができます。このバースト機能のおかけで容量超過による低速通信時でも、Webサイトの表示速度が遅くなる問題を回避することができ、サイトのページ表示の遅さにイライラすることなく、ページ表示がスムーズに見ることが出来るので、非常に魅力的な機能となっています。ただ、バースト機能の対象はIIJmioとDMMモバイルのみとなっているので、ご注意ください。

余ったデータ量のくりこし対応!

各プランでデータ容量が異なりますが、使用量が少なく、かなり残ってしまう月もあると思います。IIJmioでは、こういったことも考え、残ったデータ容量を翌月にプラスして使用する事ができます。他の会社によっては繰り越しを行えないところもありますが、IIJmioであれば無駄なく利用することが出来ます。データ通信量を無駄なく利用できるというのは、格安スマホであっても是非利用したいサービスですね。

ファミリーシェアプランでSIMカード最大10枚

IIJmioのファミリーシェアプランは、SIMカードを追加で10枚までなら増やすことができます。10人までの家族がIIJmioへ乗り換えることで、今お使いのキャリアとの月額料金は比べ物にならないほど安くなるでしょう。家族全員分でその割引分を考えてみると、節約したお金で外食したり、お出かけしたり、良いことづくめです!これを機に、家族の携帯電話料金を見なおしてみてはいかがでしょうか。サポート対応が好評なIIJmioであれば、安心して格安スマホを利用することが出来るはずです。「みまもりパック」のオプションサービスを付けることで、安心して子供用のスマホとして利用できます。

IIJmio料金プランと解約

IIJmioの料金設定、繋がりやすさのご説明です。現在のスマートフォン代金と比較して、通信費がどれだけ安く抑えられるか、手掛かりとしてください。さて、月額プランの詳細を見てみましょう。

IIJmioの月額プランと初期費用

IIJmioの料金は、SIMは大きく2つに分類する事ができ、データ通信だけのものと、データ通信と音声通話のものに分かれています。音声通話が出来るSIMは、電話番号の最初の3桁が、070/080/090/の番号になりますので、大手キャリアの携帯電話と同じように使いたい人は、音声通話用のSIMカードを選ぶ必要があるので、それを注意してください。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

解約手数料

みおふぉんの解約制限に関して、解説していきます。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。みおふぉんに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。もし、12ヶ月以内に解約をする場合、違約金として9,000円の支払いが必要となります。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

IIJmioの回線速度

いろいろとあるMVNOの中でもU-mobileは、docomoの4GLTE回線を使用しています。回線速度の速さや対応可能な地域の広さには安心をご提供します。通信速度の安定性も好評で、レビューの評価やコメントを見ても、かなり良い評価を受けているのではないでしょうか。速くて安い格安スマホを利用したいのであれば、IIJmioは最適だといえます。

IIJmioでの通信制限について

IIJmioの場合、低速通信を使っている時に限ってのことですが、直近3日間分のデータ使用量によっては速度制限がかかる場合があります。なお、直近3日間に低速通信ををりようせず、高速通信を利用している場合には、この限りではありません。利用者の平等な利用環境のために、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。直近72時間のうちにどれだけデータ通信を利用したかによって、 規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信の速度にリミットがかかります。直前の3日間に通信したデータの量が基準値よりも低くなり次第、制限措置は自動で終了します。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。

IIJmioの評判

IIJmioの良いところは、格安SIMサービスの老舗なので、信頼性が強いところとお客様サポートが万全で安心して利用できるところです。リサーチ事業などをしている「株式会社イード」の顧客満足度調査格安SIMアワードの発表の結果を見ても、利用者からは好評であることがわかります。お客様へのアフターサポートも優れているため、格安スマホに詳しくない人でも、安心して使い始める事が出来るMVNOと言えます。

手厚いサポートと安定した実効速度が魅力

llJmioが何で評価されているかというと、しっかりとしたサポートや十分速い通信速度が評判が良いことに繋がっているようです。過去に格安SIMアワードを受賞している実績からも窺い知れるように、MVNOの中でも総合部門において最優秀賞を獲得しています。以上の様な明確な結果を鑑みてみると、IIJmioはMVNOの大本命だと思います。また、ブランドが持つ魅力も老舗としてしっかりしており、加えて信頼性も評価されていると言えます。ネットでの口コミでの評価・評判が高い格安スマホなので、格安のスマホを使い始めようとしている方は、胸を張ってお勧めできるMVNOではないでしょうか。

みおふぉんの限定キャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)