Umobile(ユーモバイル)の格安スマホのキャンペーンや評判や通信速度について

Umobile(ユーモバイル)の格安スマホのキャンペーンや評判や通信速度について

Umobile口コミ

Umobileの利点は、LTEを無制限に使えるプランにあるといえるでしょう。次世代の高速通信がdocomoで使い放題というのは 、他を探してもなかなか見つからないプランです。仕事で通信量が多い、プライベートでもっと使いたいなどといった方は、このプランを利用することで月々のスマホ料金を大幅に抑える事が出来る可能性があります。

音声通話SIMなら、毎月400~600ポイント還元!

特典として、U-NEXTポイントが毎月付きます。U-NEXTポイントが毎月付与される特典があります。付与されるポイントはLTE使い放題2プランが毎月400ポイント、その他のプランは毎月600ポイントです。多くの場合、「U-NEXT」で視聴するには1作品300円程度かかりますので、月2本程度が無料で視聴できることになります。作品の種類は充実しており、映画、ドラマ、アニメ、大人向け作品等、豊富に取り揃えております。月々3,000円以下の契約で、400~600ポイントもらえるというのは、特典としてはかなりありがたいサービスであると思います。

Umobile料金と初期費用に関して

Umobileを利用するにあたって料金プランやオプションの費用についてご案内します。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、参考にして頂ければ幸いです。どれだけ安くなるのか、料金プランを見ていきましょう。

料金と初期費用

Umobileのプランは、スマートホン用のSIMには、データ通信のみ可能なSIMとデータ通信と合わせて音声通話が出来るSIMがあり料金が異なります。番号が070、080、090で始まるものは音声通話SIMとなるので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。音声SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

毎月の支払額が、LTE使い放題プランよりも。具体的には月額料金が250円分オトクになる料金プランです。

ユーモバイルの契約縛りについて

ユーモバイルの最低利用期間と解約手数料について、まとめましたので、ご紹介します。利用しなければならない期間が特に定められていないのが、UmobileのデータSIMです。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。一方通話SIMの場合は、最低6ヶ月の利用が絶対条件になります。そのため6カ月以内に通話SIMを解約する場合は、手数料が6,000円かかるので要注意です。大手キャリアですと、自ら申し出ないと縛り期間が自動で更新されてしまいますが、7ヶ月以上利用することで解約のタイミングが自由になり、更新月以外の月でも違約金が課せられないのがメリットです。

LTE使い放題2プランの解約手数料

Umobileの利用規約で、LTE使い放題2プランのみ、12か月の解約制限がある点が、他の契約プラント異なります。契約時から6ヶ月以内で解約をすると、9,500円の違約金が発生します。また契約日から半年以降でも1年以内に解約をする場合に、3,500円の解約料金が発生します。利用開始月から11ヶ月以内でプラン変更する際にも、プラン変更手数料として3,500円必要となります。上記のとおり、他のプランとは異なる点がいくつかございますのでご注意ください。ただし、「LTE使い放題2」は12か月の解約制限がある分、月額料金がお得になるプランです。1年以上の利用を前提とされる方であれば、総額でLTE使い放題2プランが他契約に比較してお安くなっています。

Umobileのチェックすべき項目

MVNOの中に、Umobileがありますが、これは、U-NEXTという動画を配信している会社が運営している格安スマホや格安SIMです。U-NEXTは通信会社で2015年に東証一部上場しているので、信頼性の面では申し分なく、中小企業ではありますが、悪安スマホや格安SIMの中では注目を集めています。人気の理由は他にもあり、MVNOには珍しくLTE回線を利用した高速通信を、使い放題に出来るプランがあります。通信費を多く利用する人は高速通信制限なく利用出来るUmobileがおすすめです。Umobileって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、Umobileの詳細を調べてみましたので、Umobileの長所・短所交えながら、ご紹介します。

docomo回線網を使ったお得なスマホ!

Umobileの通信回線はdocomoと同じ回線を使用しています。気になる通話品質もdocomoと同じなため、気になるサービスエリアもdocomoと同じなのでどこでも安心して使うことができます。また、現在docomoのスマホを使用していれば、そのままUmobileで使用することも可能です。それだけではなく、Umobileから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。SIMカードだけをUmobileにおいて契約すれば、docomoで購入した機種をそのまま継続して利用できるので、まだまだ決して安いとはいえないスマホ本体の方には予算を振り向けなくて済むというのは、かなりのお得感があると思います。docomoの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

LTEの高速回線使い放題!

Umobileは、LET使い放題プランと言うお得なプランが用意されており、他のMVNOの多くが、LTE無制限プランを用意していない為、LTE無制限プランはUmobieの魅力の一つになっています。大容量のLTE回線を求める方にとっては、これ以上ないプランですよね。速度制限や通信制限に煩わされずに済みますから。LTE使い放題プランの料金は月額2,730円から設定されており、U-NEXTポイントが毎月400ポイント付与される特典もあります。この価格なら大手携帯キャリアの使い放題プランと比べて、どれだけ経済的なプランか実感することができるでしょう。使い放題でありながら毎月の料金が3,000円を切るなら、通信料の多いユーザーにとっては有難い料金設定ですね。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使いたい人にとっては、注目すべきMVNOです。Umobileの公式サイトから、LTE使い放題プランの詳細を確認することができるので、ぜひお確かめください。

ネットで即日MNPに対応している

Umobileの大きな魅力の一つには即日MNPに対応しているってことがあります。Umobileでは、MNP届け出方式が利用でき、ネットで簡便な手続きを踏むだけで、携帯が繋がらないといったこともなく、MNP方式ができるようになりました。以前は、即日MNPの切り替えを希望する場合、店頭にて手続きをする必要がありましたが、自宅でも外出先でもその日にMNPの切り替えができるようになっています。MNPの空白期間を懸念して、U-mobileだとそのような不便なことはないので、安心して利用することができるサービスです。即日MNPのやり方は、SIMカードが届いたら、Umobileのマイページで、回線切替ボタンを押せばOKです。非常に簡単にMNPを完了することができ、格安スマホへの乗り換えが容易となっています。

回線速度

MVNOはあまたあれど、Umobileは、docomoの4GLTE(262.5Mbps)回線を使ったら格安スマホサービスです。通話可能範囲や通信速度において非常に定評があり、安心して利用できます。

Umobileの3日制限

キャリアもMVNOもそうですが、利用者全てが平等に使えるように、多くのデータ通信を利用したユーザーには、速度制限をしています。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、設定容量を超えたユーザーには、200Kbpsという低速通信が実施される事です。3日あたりの通信容量がパックプランの容量未満になれば、通信速度制限は自動的に解除されます。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。Umobileは、この点、独自対応をしていて、規定通信量を発表していません。

間もなく終了のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)