BIGLOBEの開催中のキャンペーンについて

BIGLOBEの開催中のキャンペーンについて

BIGLOBE SIMのインターネット速度について

BIGLOBE SIMは、docomoと同じ375Mbpsのスピードを利用としたサービスを行なっています。通信スピードに関しては、何不自由ない速度ですね。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMの魅力的なメリットのひとつです。利用者はスマホ代が高いことを不満に思っていることもあり、今後もMVNOや格安スマホの発展から目が離せませんね。

BIGLOBE SIMの帯域制限

BIGLOBE SIMでは、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になりました。直近72時間のデータ通信に使用した容量に応じて、予め決まっている量を越した方に対しては、読み込み速度が遅くなる低速モードになっていたのですが、嬉しいことに、直近3日間での通信制限が撤廃されました!要するに、BIGLOBE SIMの格安スマホでは、直近3日のデータ使用量を憂慮する必要は、ありませんので、使いたいときに使いましょう!

BIGLOBE SIMの料金と初期費用

BIGLOBE LTEを契約すると、どの様なプランや費用がかかるのか解説していきましょう。今お使いのキャリアの月額料金と比べれば、どれくらい通信料を低く出来るかお考え下さい。では、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

BIGLOBE SIM月額費用

BIGLOBE LTEのプランは、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、通常通りの携帯電話として使う際には、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データSIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

通信速度が200Kbpsと遅い回線を使い放題になるのがベーシックプランで、それ以外のプランでは262.5Mbpsのスピードが出るNTTドコモのLTE高速回線が利用できるプランになっています。初期投資はどれも3,240円で、これに端末代がプラスされると考えてください。

BIGLOBE LTEの解約制限について

BIGLOBE SIMの解約縛りと解約違約金について、ご紹介していきます。データSIMには最低利用期間がないためいつでも解約することが可能です。例えば初日に解約したとしても、解約手数料は発生しません。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もし、一年間使用せずに解約してしまうと、違約金として8,000円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

BIGLOBEスマホの特色まとめ

BIGLOBE SIMは、auやdocomo、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。大手3キャリアからの乗り換えなら、スマートフォンにかかる月々の金額をかなり抑えることができます。BIGLOBE LTEの格安スマートフォンなら、なんと月額900円で使用でき、大手キャリアと比べるとかなりお得なので、大人気になっています。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、繋がるエリアや通話の品質などもドコモのスマホと全く一緒です。エンタメフリーといわれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。このサービスは、YouTube・Google Play Music・Apple Musicなどの7つの動画や音楽を楽しめるサービスが、通信量を全く心配することなく、無制限で利用できるのです。それでは、BIGLOBE SIMがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomo同エリアのお得なスマホ

ドコモの回線を利用しているBIGLOBE LTE。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、信頼できるサービスと電波状況の繋がりやすさには自信があります。ドコモのスマホなら、ほとんどの機種でBIGLOBE LTEでそのまま使えちゃいます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。ドコモのスマホであることが条件ではありますがSIMカードを買いかえるだけでBIGLOBE LTEと契約することができ、また新たにスマホを購入しなくていいのです。BIGLOBE LTEとは、ドコモの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

セットのSIMフリースマホが豊富なラインナップ

BIGLOBE LTEの対応端末をお持ちでない場合、BIGLOBE LTEで使えるスマホを新規に買う必要があります。BIGLOBE LTEで購入可能なスマートフォンは、BIGLOBE LTEなら他のMVNOと比べて、非常に多くの端末を取り揃えていますので、きっとお好みの1台が見つかることと思います。スマートフォンよりも大きな画面をご希望の方のために、タブレットも豊富な種類を取り揃えています。

データ通信量の翌月繰越し

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、時には忙しいなどの理由で、割り当てられたデータ容量を使い切れなかったという月もあるのではないでしょうか。BIGLOBE SIMならば、こうしたプラン分の残り容量があるときには、次月に繰り越すことが出来るのです。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、この点、BIGLOBE LTEの魅力の一つと言えます。繰越しサービスがあれば、データ通信料も無駄なく使えてお得感がありますね。

通話料金がおトクになる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供している「BIGLOBEでんわ」には、通話料が半額になるサービスがあるのです。IP電話とは異なるもので、プレフィックス型の電話サービスのため、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。なお、当然のことながら、相手先に伝わる電話番号は普段どおりの番号です。相手には、電話サービスを変えたことは気づかれません。IP電話利用時は非通知発信または050から始まる電話番号が相手に通知されるので、IP電話ということが分かってしまい、使いづらい部分がありましたが、BIGLOBEでんわではその心配はありません!通話しホーダイのサービスも開始となりました。

3分かけ放題

国内の大手であるキャリア3社は、かけ放題の料金コースがありますが、多くのMVNOはこの通話し放題というプランは適応されません。月々も支払いが安いのは嬉しいですが、メールやネットより通話がメインの人は不安に感じると思います。BIGLOBE LTEが提供する3分かけ放題は、月額650円で国内の通話が3分以内なら何度でもかけ放題となるサービスです。電話回線を利用しているBIGLOBE LTEの3分間かけ放題のは、BIGLOBEでんわと一緒で、番号通知サービスもできるので、発信に関してはこれまでと何ら変わることなく、電話かけ放題になるという点も見逃せません。BIGLOBEでんわをご利用ならば、通話料金は1分間約22円ですので、おおよそ、1ヶ月の通話時間が1時間を越える方であれば、ぜひとも組み入れたいでありましょう。

650円だけで1,200円の無料通話がつく「通話パック60」の解説

BIGLOBE SIMのサービスの中には、『3分かけ放題』とは別のものですが、同じ料金で、オプションとして通話パック60というサービスがあります。月々650円で無料通話1,200円がもれなくついてくるお得なオプションです。「一度の通話で3分以上は話さないよ」という方は、『3分かけ放題』を選択するべきですが、時には長電話をすることもあるという方には、通話パック60の方がかなり使い勝手が良いです。また上手に通話オプションを利用するとかなりお得になります。

最初の1ヶ月は無料

SIMをBIGLOBE SIMにおいて契約した場合、最初の1ヶ月はタダになります。初めの1ヶ月とは、SIMカードが手元に届いた日の月のことです。もしも1日に届いたら、その月あと30日分ずーっとタダ!しかし、現在契約しているスマホが解約月でない場合や、キャリアの支払い事情もありますので、月の初めまで待つことが良いとは限りません。よく検討してみてください。

間もなく締切のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)